物件の探し方

  • HOME
  • 物件の探し方

こんな経験はありませんか?

ネットでじっくり探していたら

良い物件が埋まってしまった・・・

そんな経験がある方は必見!!
不動産のプロが
正しい物件の探し方をご紹介します!!

POINT1
物件探しはスピードが命

最近は、たくさんの物件情報をネットでじっくりと比較して・・・という探し方が多くなってきました。
しかし!!!その間にたくさんの人が来店をして良い物件はドンドン埋まっていってしまっています!
良い物件を見つける最良の手段は1秒でも早くお店へ足を運ぶことです!!

POINT2
気になったらまず電話!

まずはメールから・・・という方が増えていますが、
お店の営業時間中はすぐに電話していただくことをおすすめします。
メールも最速でお返事を差し上げておりますが、細かくご要望をリアルタイムにやりとりできる電話にはかないません!
気になったらまず電話!
メールでの連絡は営業時間外に利用・・・という使い分けをおすすめします。

POINT3
初期費用を確認

インターネットの情報には、敷金や礼金などは記載されていますが、契約にかかる費用すべてが記載されているわけではありません。
最初にかかる費用(初期費用)の項目は物件によって変わりますが、一般的にどの物件でもかかる項目は次のものになります。

  1. 敷金
  2. 礼金
  3. 住む月の家賃・共益費
  4. 住む月の次の月の家賃・共益費
    (不要の場合もあります)
  5. 仲介手数料
  6. 火災保険

ここで注意ですが、敷金・礼金が0の場合は「メンテナンス費」や「ルームクリーニング費」など別項目が発生することが非常に多く、さらに別名目で費用が発生することもありますので、敷金・礼金に加え、あらかじめ家賃の3ヶ月分から4ヶ月分をプラスで見ておくと近い金額になります。
お引越しは大きな金額がかかりますので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

POINT4
上手なインターネットの利用法

私達がおすすめするインターネットの利用方法は、出かけられない日や、夜中に下調べとして使うことです。

  • 相場のチェック
  • 気になった部屋の情報をチェック
  • 周辺の地図をチェックしておく

そして、休日などにその資料を持ってお店へ足を運びます!

POINT5
不動産屋さんの物件情報数

不動産業界はできるだけ早く入居者を見つけられるよう、同じ物件情報を複数の会社が持てるようになっています。
ですから正直どこへ行っても物件保有数はあまり変わりません。
ですので、不動産屋さんを選ぶ時は下記の3つの条件を満たしたところを選びましょう。

  • しっかり入居者の要望を聞いてくれる
  • その地域のことを良く知っている
  • 無理やり押し付けない
POINT6
つまり、良い物件探しのコツは・・・

それはつまり・・・
「ネットで情報をチェックししたらすぐ英明ハイツへ足を運ぶ!」
これで決まりです!

まずはお気軽にお問い合わせください!!